MENU

伝える力をグッと伸ばすトレーニング方法!重要なのは先に結論

悩んでる人

伝える力のトレーニング方法が知りたいです。

どうやって伝える力をつけたらいいんでしょうか?

自分は思っていることを相手にうまく伝えられなくて悩んでいます。

話してる最中何が言いたいのか分らなくなったり・・・。

伝える力をつけて自分が言いたいことをハッキリ言えるようになりたいです。

こんな悩みに答えます。

記事内容

・伝え方トレーニング方法選び方

・伝える力をグッと伸ばすトレーニング方法

・筆者が効果を感じた伝え方トレーニング法

・トレーニングに関するよくある質問

相手に言いたいことをうまく伝えられないともどかしいですよね。

頭の中ではわかっているけど、話すとまとまりがなく何が言いたいのか分らない。みたいな。

まるお

当サイト管理人の私も、相手に自分が思っていることをうまく伝えられなくてすごい悩んだことがあります。

結論ですが、意識してトレーニングすることで伝える力は間違いなくアップします。

実際に私もあることを意識して話すようになった結果、会話の相手から話が分かりやすかったと言われることが増えました。

そこで今回は伝える力がアップするトレーニング方法を解説します。

伝える力を身に付けたいと思っている人は参考にどうぞ。

目次

伝え方トレーニングの方法の選び方【自分にあったやり方を選ぶ】

コミュニケーションは、人生で成功するために不可欠なスキルです。友人、家族、同僚と話す場合でも、うまくコミュニケーションが取れるかどうかで、大きな違いが生まれます。だからこそ、効果的なコミュニケーションの取り方を学ぶために、最適なコミュニケーション・トレーニング方法を選ぶことが重要なのです。

重点をどこにおくか?

どのコミュニケーション・トレーニング方法を選ぶかを決めるとき、考慮すべき点がいくつかあります。

まず、どのようなコミュニケーションスキルに重点を置きたいかを決める必要があります。

聞き上手になりたいのか、それとも人前で自信を持って話せるようになりたいのか。具体的な目標を知ることで、適切なトレーニング方法を選択することができます。

時間とお金を投資できるか?

次に、トレーニングにどれだけの時間とお金を投資するつもりなのかを考える必要があります。

オンラインコースやワークショップなど、金銭的な負担が大きい方法もあれば、本やポッドキャストなど、無料でアクセスできるものもあります。

学習スタイル

最後に、自分の学習スタイルに合った方法を選ぶことも重要です。

やってみることで学ぶのが好きな人には、実践的なワークショップが最適かもしれません。自分のペースで学びたい人は、本やオンラインコースの方が適しているかもしれません。

結論として、コミュニケーション・トレーニングの方法を選ぶ際には、自分の目標、予算、学習スタイルを考慮することが重要です。時間をかけて自分のニーズを見極めることで、コミュニケーション能力の向上に最適な方法を見つけることができるのです。

伝える力をグッと伸ばすトレーニング方法

コミュニケーション能力を向上させるためには、トレーニングが重要。正しい方法を学ぶことができれば、すぐにコミュニケーション能力の高い人になることができます。

効果的なコミュニケーションができるようになれば、学校でも、仕事でも、私生活でも役に立ちます。

①人と話す練習をする

コミュニケーション能力を短期間で向上させる最も重要なトレーニング方法の1つは、他の人と話す練習をすることです。

コミュニケーションの経験が豊富な人と一緒に練習することで、短期間で上達することができます。

まるお

これは、先生やメンター、またはあなたが信頼する誰かかも。

彼らは、より効果的にコミュニケーションをとるためのヒントやアドバイスをしてくれるでしょう。

②アクティブリスニングを実施

もうひとつの重要なトレーニング方法は、アクティブリスニングを実践することです。

アクティブリスニングとは、相手の話に全神経を集中させることです。これは、相手の話を理解するだけでなく、相手に関心を持ち、気遣いを示すことを意味します。

まるお

そうすることで、コミュニケーション相手とより良い関係を築くことができるのです。

③文章を書く

最後に、文章を書く練習も大切です。

書くことで、自分の考えを整理し、それを表現するのが上手になります。

まるお

メールや手紙、短い物語を書く練習もできます。

結論として、トレーニング方法は、コミュニケーション能力を素早く向上させることができます。

人と話す練習、アクティブリスニング、書く練習はすべて、コミュニケーション能力の向上に役立ちます。

適切なトレーニングによって、あなたはより良いコミュニケーターに早くなることができ、あなたの人生のすべての領域でその利点を見ることができます。

筆者が効果を感じた伝え方トレーニング方法

結論、PREP法を覚えてから伝え方のスキルがUPしたと思っています。

PREP法とは?使い方ををわかりやすく解説

コミュニケーション能力の向上に役立つのが「PREP法」です。

PREP法は伝え方の種類のことで、①結論②理由③具体例④結論の順番で話すやりかたです。

PREP法の流れ

  • 主張:〇〇です。
  • 理由:〇〇だから。
  • 具体例:私はこんな経験があります。
  • 主張:だから〜くりかえしになりますが、〇〇です。

ざっくりとした感じですが、PREP法はこんなイメージ。

特徴は先に結論=答えを話すってところですね。先に答えを伝えることによって相手はすぐ話がつかめるというイメージ。

日常生活で使うと、、、

  • 結論:今日遅刻しそうです
  • 理由:電車が遅れたから
  • 具体例:いろんな方法試したけどダメでした
  • 主張:今日遅れそうです。

会社遅れそうになったときの言い訳です。

ちょっと無理矢理な気がしますが、PREP法の流れだとこんな感じ。

また、相手から質問された時も同じように応えたらOKです。

とにかく主張と理由だけでもいいので、ここ意識してやってみてください。

ちなみに私も話の伝え方がすごい下手くそだったんですが、PREP法を使うようになってから「まるおさん話がわかりやすい」って言われることがめちゃ増えました。

こんなに言われるとは自分でも驚いています。

筆者が伝え方上達したきっかけ

結論、コミュトレのカウンセラーにアドバイス貰ったからです。

コミュトレは、コミュニケーションUPに特化したビジネススクールです。

このコミュトレは受講したら料金がかかるんですが、カウンセリングだけだとお金かかりません。

まるお

私はここで、無料カウンセリングに申し込んで自分の問題点や改善点を教えてもらったというわけです。

そのときにPREP法を教えてもらって使うようになった結果、伝え方がUPした感じですね。

あと診断結果のレポートも貰えますよ。

ちなみに私はこんな感じ。

あなたもよかったら診断してみてください。

無料カウンセリングの枠はすぐ埋まるので、早めに予約だけ抑えたほうがいいですよ。

\予約する/

私が実際に無料カウンセリング受けた感想や、診断レポート画像はこっちの記事にあるのでよかったら参考にどうぞ。

伝え方トレーニングに関するよくある質問

効果的なコミュニケーション能力を身につけるためには、コミュニケーショントレーニングが欠かせません。子どもから大人まで、すべての人が、うまくコミュニケーションできるようになるために必要なトレーニングを受けることが重要です。コミュニケーション・トレーニングは、人に話し、人の話を聞く方法、自分の考えや感情を表現する方法、そして人のニーズや欲求を理解する方法を教えます。

コミュニケーション・トレーニングについて、よく聞かれる質問は以下の通りです。

  • コミュニケーションとは?
  • どのように役立つのか?
  • どんな種類があるのか?

解説していきます。

コミュニケーショントレーニングとは

コミュニケーション・トレーニングは、他者と効果的にコミュニケーションをとるために必要なスキルを教える教育の一形態です。

自分の考えや気持ちを効果的に表現する方法や、相手の話を聞いてニーズを理解する方法などを学ぶことができます。

どのように役立つ?

コミュニケーション・トレーニングは、人々が仲間や同僚と強い関係を築くのを助けることができます。

コミュニケーショントレーニング種類

コミュニケーション・トレーニングの種類には、さまざまなオプションがあります。

例えば、コミュニケーションの基本を学ぶためのオンラインコース、ワークショップ、セミナーがあります。

また、人前での話し方、リーダーシップ、紛争解決など、より具体的なコミュニケーションに焦点を当てた専門的なプログラムもあります。

全体として、コミュニケーショントレーニングは、効果的なコミュニケーション能力を身につけるために重要な役割を果たします。

自分の考えや感情を表現したり、相手の話を聞いて理解したりするために必要なスキルを身につけることができます。コミュニケーション・トレーニングを通じて、人々は仲間や同僚と強い関係を築き、さまざまな場面で成功するために必要な自信を身につけることができます。

まとめ:伝え方はトレーニングすれば身に付く

今回は伝え方のトレーニング方法について解説しました。

繰り返しになりますが、私はコミュトレのカウンセリング受けてから伝え方が明らかに上達しました。

その中でもPREP法です。

ただ、私はこのやり方があっていたというだけであなたが合うとは限りません。

やはり、自分で判断するよりプロのカウンセラーに見てもらうほうがいいです。

そうすれば間違ったトレーニングすることもないですし、時間も損しなくて済みますよ。

では今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次